ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   小説デビューいたします。   これまではビジネス実用の著作を17冊ほど発表してまいりましたが、 このたび自己啓発ジャンルの青春小説をリリース。 作家としての活動をスタートいたします。   これは「新刊」ではありません。 「新商...

「数字」は大事なことを忘れさせてしまう麻薬である。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   数字とは、麻薬だと思います。 表現の善し悪しはあるかと思いますが、 その言葉のニュアンスで感じ取っていただきたい。   数字とは、麻薬である。   たとえばコミュニケーションの本質は何か。 人・対・人 です。 その相手が何...

「人は4種類の計算しかできない」という当たり前のこと。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネスパーソンは4種類の計算しかできない。 足し算、掛け算、引き算、割り算、である。   当たり前だろうと思われるかもしれません。 もちろんその通りです。 でも、あえてそこを少し考えてみたいのです。   ビジネスパーソンは...

なぜ“正解のない世界”にいるビジネスパーソンが正解を欲しがるのか

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネスの世界に正解はない。 正解のない問いに答えを出していかなければならない。 それが仕事である。   ビジネス書などにもよく書かれている正論。 実際、私もよく言うことです。   しかし、それでも多くのビジネスパーソンは正...

「積分する」をビジネスパーソンに1分で説明してみる。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   前回の記事。 「微分する」をビジネスパーソンに1分で説明してみる。   お読みいただいた皆様、ありがとうございます。 まあ流れ的に、次はこうなるわけです。   『じゃあ「積分」っていったい何なのよ?』   そこで、今回...

「微分する」をビジネスパーソンに1分で説明してみる。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   「数学って何の役に立つの?」 「微分とかワケ分かんない」   いやあ、ほんとすいません。 代表して(?)謝罪いたします。   では、たまには高校数学の概念をビジネスパーソン向けに説明してみようかと。 ただし、微分法を学んでい...

「頑張ります」を数学的に考える。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   「頑張る」は要らない。   そんな考え方に出会ったことはありませんか。 「頑張らなくていい。楽しめればいい」という優しい価値観。 「頑張らなくていい。とにかく結果を出せ」という厳しい指導。 「頑張る」は要らないのかもと思ったり。 ...

アントニオ猪木氏に対して数学的に突っ込むなど。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   大学の講義を終えて、都内の書店に足を運んでみました。        最新刊も含めて、「ミニ深沢コーナー」が。 書店さん、出版社さん、いつも本当にありがとうございます。 「おい深沢、もっと仕事しろよ」と言われているような気がしてし...

深沢真太郎がプロのアスリートに伝えていること

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ご縁ありまして、今年からプロアスリートの人材教育にも携わっております。 五輪でメダルを狙う選手、あるいはプロ野球選手など。 ビジネス数学のエッセンスを教育研修に使っていただいています。   このブログを読まれている皆さんはおそらく、 ...