ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

小説デビューいたします。

 

これまではビジネス実用の著作を17冊ほど発表してまいりましたが、

このたび自己啓発ジャンルの青春小説をリリース。

作家としての活動をスタートいたします。

 

これは「新刊」ではありません。

「新商品」です。

 

20180305深沢様(1600)¥DSC01356

 

 

なぜ小説をリリースするのか。

少しお話をさせてください。

 

かつて学生時代、数学に夢中になりました。

やがてごく普通のビジネスパーソンとして喜怒哀楽を経験。

プライベートでも様々な経験をしてきました。

 

私は数学から学んだことがたくさんあります。

本当に、たくさんのことを。

それは大人として生きるうえでの基礎になっています。

基礎というより、すべてかもしれません。

 

要するに私は、数学的に生きているのです。

 

しかし、多くの方はこの「数学的に生きる」という言葉にピンときません。

数学の本質を知っていれば、人生が変わることだってあります。

 

いろんな生き方があると知ることは、人間にとって大切なこと。

選択肢はいくらでもあったほうがいいはず。

しかし、多くの方は「数学的に生きる」という選択肢を知りません。

 

もったいない。

 

だから私は、数学というものが人の人生にどうかかわるのかを伝えようと思いました。

ただ、人生は理論ではありません。

人生をテーマにするなら、どう考えても「人」が必要。

人生をテーマにするなら、「人生に悩む人」が必要。

これが、小説として世間に届けることにした理由です。

 

タイトルは「論理ガール」。

ある孤独な女子高生と、アラサーのサラリーマン男性とが織りなす、

私たちがこれからどう生きるかを、数学的に考える青春物語です。

 

カバー画像

※カバー画像は仮デザインです

 

発売は1ヶ月後、2018年9月1日。

映画あるいはドラマ化を想定して、作品作りに取り組みました。

 

実現させることで、ぜひ多くの方に本当の数学の姿を知って欲しい。

そして「数字が苦手」「論理思考って?」「数学とかマジ無理」…

そんな学生や大人がゼロになることを願って世に送り出します。

 

ぜひ、あなたの周囲にいる大切な人へ、本書の存在を教えてあげて欲しいと思います。

 

本日より、TwitterとFacebookでは「論理ガール」関連のつぶやきや投稿を始めます。

制作秘話、数学へのこだわりなど、ここだけでキャッチできるカジュアルな情報を発信していきます。

ぜひいまのうちにフォローをお願いします。

 

<Twitter>

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

スクリーンショット 2018-07-31 14.03.38

 

 

<Facebok Page>   

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

スクリーンショット 2018-07-31 14.04.10

 

 

<Mail Magazine>  

スクリーンショット 2018-07-31 14.03.50

 

<amazon.com>

『論理ガール 〜Lonely Gilr〜 人生がときめく数学的思考のモノガタリ』

Amazonでは予約可能。もしよろしければ。

スクリーンショット 2018-07-31 13.49.59

 

 

webTV『覚悟の瞬間(とき)』出演

覚悟の瞬間 BMコンサルティング株式会社 深沢真太郎