ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「数字」は大事なことを忘れさせてしまう麻薬である。

「数字」は大事なことを忘れさせてしまう麻薬である。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

数字とは、麻薬だと思います。

表現の善し悪しはあるかと思いますが、

その言葉のニュアンスで感じ取っていただきたい。

 

数字とは、麻薬である。

 

たとえばコミュニケーションの本質は何か。

人・対・人 です。

その相手が何を欲しているかを推測し、相手の言語で、わかるように伝える。

それがコミュニケーションの本質です。

 

しかし、「数字で伝える」というテーマになった途端、

その本質を忘れてしまう、どこかに置いてきてしまう人がいます。

 

根拠となる数字があるんだからいいだろ。

 

正確に、完璧なロジックで伝えている。何が悪い?

 

数字で説明すれば反論できないだろう。

 

「数字で伝える」となった瞬間、上記のような考え方が正義のように感じてしまう。

あなたの周囲に、そんな方はいませんか。

 

使う言葉がなんであろうと、もちろん数字であろうと、

コミュニケーションの本質は決して変わりません。

数字は正義ではない。

むしろ、扱い方を間違えると麻薬のようにあなたを麻痺させます。

 

今日は名古屋で、そんな話をしていました。

 

IMG_20180727_093945_resized_20180727_055654390

 

 

数字を使ったコミュニケーション。

そりゃ数字の使い方、理論、テクニックを聴けるのだろうと思って参加された方も多いでしょう。

でも、本質はそこではありません。

どれくらいの方に、それが伝わっただろうか。

 

数字は、正義ではない。

 

 

デキる人は数字_cov_0618

『マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える』(幻冬舎)

2018.7.12 on sale

https://www.amazon.co.jp/dp/4344033221/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ビジネス数学インストラクター養成講座」開講!

一般社団法人日本ビジネス数学協会
http://www.business-mathematics.or.jp

スクリーンショット 2018-02-20 14.46.58

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mail Magazine>  

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

<RADIO>     

『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

<Facebok>   

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

<Column>

文化放送「The News Masters TOKYO」

<Talent activity> 

パールハーバープロダクション所属

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★