ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

柴崎智香のドヤ顏

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。     昨日の日経新聞夕刊1面。 大きく広告掲載。 日本経済新聞出版社さまに感謝。             某書店ではオリジナルPOPとパネルが設置されました。 書店さんに感謝。   &n...

「ビジネス数学」をどうマーケティングしているか。

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。   私は教育者である。 が同時に株式会社の代表でもある。 つまりビジネスパーソンであり経営者だ。   避けて通れないことがある。 自分の商品を、誰かに買ってもらう必要があるということ。 あたりまえのこと。 でも、「ビジネス数学」を買っ...

「数字が苦手な人はひとりもいない」と主張する理由

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。       「数字、どうも苦手で・・・」   企業研修などでお会いするビジネスパーソンの皆様がよくおっしゃること。 まさに私はその人を変えるために仕事をしている。 そういう意味では、まさにターゲットが目の前にいるわけで。 私...

数字が明かす小説の秘密 〜深沢真太郎の読書〜

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。   なぜ私が読書録を公開しているかというと、 それはもちろん誰かに読んで欲しいから。 なぜ読んで欲しいかというと、 そのエッセンスはきっと誰かに役立つはずだから。   ただ今回ばかりは、ちょっとその対象者は限られるだろうか。 小説を書い...

「合理的」が通用しない世の中で、それでも「合理的な答え」を必要とする理由。

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。     インフルエンサーの発言や新しいビジネス書を見ていると、 はっきりとその流れを感じ取ることができる。   「合理的に導いた答え」が通用しない世の中になった。   合理的に導いた答えではなく、 もっとヴィジョンやハートといった...

【音声】「文庫版・数学女子」を女性に読んでもらおう大作戦

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。     おかげさまで文庫版「数学女子」が好調です。 もう聞き飽きた? ごめんなさい。 まだまだ推していきます(笑) なぜなら、この本で救われる人がきっとたくさんいるという自信があるから。 裏を返せば、それくらいのことが言えない著者は本な...