ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「人は4種類の計算しかできない」という当たり前のこと。

「人は4種類の計算しかできない」という当たり前のこと。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

ビジネスパーソンは4種類の計算しかできない。

足し算、掛け算、引き算、割り算、である。

 

当たり前だろうと思われるかもしれません。

もちろんその通りです。

でも、あえてそこを少し考えてみたいのです。

 

ビジネスパーソンは4種類の計算しかできない。

つまり、他にできることはないんです。

 

何かを増やしたければ、足し算あるいは掛け算の構造をつくるしかない。

何かを減らしたければ、引き算あるいは割り算の構造をつくるしかない。

それしか、ないのです。

 

PAK86_meganewo1039_TP_V

 

もっと売上を伸ばしたいと悩む人。

いくら悩んでも、どんだけ考えても、

けっきょく出す答えは「どんな足し算をするか、どんな掛け算をするか」だけです。

 

コストカットしたいと悩む人。

いくら悩んでも、どんだけ考えても、

けっきょく出す答えは「どんな引き算をするか、どんな割り算をするか」だけです。

 

「どんな足し算をするか」

「どんな掛け算をするか」

「どんな引き算をするか」

「どんな割り算をするか」

 

ビジネスを考えるとは、これだけです。

 

ビジョンや戦略を考えることが好きな人がいます。

でも、そこで止まっていることも多いようです。

それは、ビジネスを考えることになっていません。

 

「どんな足し算をするか」

「どんな掛け算をするか」

「どんな引き算をするか」

「どんな割り算をするか」

 

ビジネスを考えるとは、これだけです。

たった4種類の計算。

そこから逃げず、考えてみましょう。

 

たった4種類。

小学生で学ぶことですから。

 

 

 

デキる人は数字_cov_0618

『マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える』(幻冬舎)

2018.7.12 on sale

https://www.amazon.co.jp/dp/4344033221/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ビジネス数学インストラクター養成講座」開講!

一般社団法人日本ビジネス数学協会
http://www.business-mathematics.or.jp

スクリーンショット 2018-02-20 14.46.58

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mail Magazine>  

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

<RADIO>     

『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

<Facebok>   

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

<Column>

文化放送「The News Masters TOKYO」

<Talent activity> 

パールハーバープロダクション所属

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★