深沢真太郎のひとりごとblog

トップ > アーカイブ

アドバイザリー契約締結のお知らせ(株式会社ダイブ プレスリリース 2021.6.1)

重要なお知らせです。 私、BMコンサルティング株式会社代表取締役・深沢真太郎は技術開発、営業コンサルティング、人材派遣の事業展開をしている株式会社ダイブ(東京都港区・伊勢上洋史社長)とアドバイザリー契約を締結いたしました。   <プレスリリース> http://www.dive-ec.com/news/202106-01/ ...

管理職1年目からの数値化マネジメント  〜新プログラムリリースのお知らせ〜

あなたの会社は管理職をどう育成していますか。 この記事は2021年度にリリースする新プログラムのご紹介です。 企業の人材開発担当部門、セミナー企画運営部門、あるいは教育業界の皆様に向けた内容になっております。 映像によるご紹介もございますので、ぜひ最後までご覧ください。     管...

人材育成と人材開発の違い

  同じような意味で使っている言葉ってたくさんあるような気がします。   たとえば「教える」と「指導する」は同じ意味でしょうか。 私は違うと思っています。 「教える」はまさに教えればそれで終了です。 相手が理解していようがいまいが、その後に実践できていようがいまいが、関係あり...

「数学的に考える」とはどういうことか

数学とは自由である。 誰だか忘れたが、有名な数学者がそう言っていたように記憶している。 ゆえに数学的に考えるという行為もまた、自由でしょう。 この考え方がこの記事の根本となる。   数学的に考える。 このテーマも人によって実に様々な解釈があるようです。 100人いれば100通りの「数...

「指導者の集団」を作っている意味 〜ビジネス数学インストラクター〜

集団を作る意味ってなんだろう。 集団という言葉はちょっと硬いかな。 コミュニティと表現した方が通りがいいのだろう。 「コミュニティ」と呼ばれるものは世界に数多ある。 1万人いる会員組織もコミュニティでしょうし、3人で構成されるアーティスト(例えば「いきものがかり」とか)もある意味ではコミ...

これからの時代に必要な「指導者集団」の姿 〜祝・ 第10期ビジネス数学インストラクター認定者〜

先日無事に終了した養成講座(第10期)の認定者を正式に発表いたします。 あらためて4名の皆様、おめでとうございます!!                 養父 淳悟   ヨウフ ジュンゴ 外資系製薬会社 労働組合専従 書記長 ベテランビジネスパー...

【所感】「数学を教える先生」と「数学を通じて何かを教える先生」〜選択肢があることの豊かさ〜

  どちらが正しいかという話ではありません。 どちらが優れているかという話でもありません。 どちらも必要ですよね、という話です。   都内にある某女子大学のキャリア支援講座。 事前に収録しオンデマンドで学べる形式。 全12回の講義がすべて収録完了しました。 学生に会えないの...

【所感】入社1年目に伝えてほしい「数字」のはなし

  4月も半ば。 入社1年目の皆様も現場に配属され、少しずつ仕事を肌で感じる季節でしょうか。   これまで私にも入社1年目の育成として研修の仕事を承ることもありました。 もちろんこれからもオファーがあれば喜んで登壇したく思います。 一方で、この4月に(一般的な)新人研修を担当す...