ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

「少ない言葉+ていねい+正しそう」でOK! 伝わるスイッチ

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   1月中旬リリース、大和書房さんからの最新刊のタイトルが正式決定。   「少ない言葉+ていねい+正しそう」でOK!   伝わるスイッチ     著者累計19冊目の新刊。 編集者さんも営業さんと相談しながらギリギリまで悩まれたそうで。 ...

「ビジネス算数」ではない理由。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   私が普段していることは、ビジネスパーソンが成果を出せるよう、 せいぜい四則演算程度でいかに仕事をしていくかを指導することだ。   言ってしまえば、算数である。   しかし、私は「ビジネス算数」とは呼ばない。 「ビジネス数学」で...

「思っていたより良かった」という学生の感想について。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   先日、某大学にお招きいただき、 就職活動前の学生に簡単な筆記試験対策の講義を担当。 数十人の学生と2時間ほどご一緒させていただいた。   いまは民間企業に就職する際も、基礎能力検査を受けておく必要がある。 そのスコアのよっては、選考...

ビジネス数学は、苦しいけれど楽しい。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   名古屋で企業研修2DAY S。 終わって帰りの新幹線の中でこの記事を書いています。   勤務している企業に研修を用意してもらえる。 実はとても恵まれていることです。 学びたくても学べない人もたくさんいる。 会社がコストを負担し、成長の機...

「数学の人」は企業からはモテるが人間からはモテない説

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   プレジデントFamily最新号 「算数に強くなる!」 大学の数学科卒業生が企業からモテモテという噂は本当か。     という企画で少し登場しています。 私も20年後に生まれていれば…(笑 お父さん、お母さん、これからの時代は特に大事です...

研修講師の「営業同行」について。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   私のようにひとりで独自のコンテンツを持ち、 研修講師として活動している人には、 難しい局面がひとつある。   研修会社さんやいわゆるエージェントさんに営業いただき、 営業の同行を求められる時である。   講師が商談に同行する...