ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「理系」の人たちに勉強して欲しいこと。

「理系」の人たちに勉強して欲しいこと。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

 

前提として、私は「文系・理系」というカテゴライズが嫌いです。

理由は何度もメディアで語っていることなので割愛。

この分類で説明したほうが皆さんに伝わるので便宜上使います。

 

「理系」の皆さんに言いたいこと。

 

説明力を身につけたほうがいいです。

噛み砕けば、伝え方を磨いたほうがいいということ。

もっと具体的に落とし込むと、「比喩」を学んだほうがいい。

 

 

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

 

 

医療や技術の世界で研究をされている方。

専門技術を駆使する職人のような方。

多くの企業にとって、世の中にとって、極めて貴重な存在です。

リスペクトしかない。

 

だからこそ、とてももったいないなと思うのです。

皆さん、伝えることがあまり上手じゃない。

 

せっかくの素晴らしい技術、研究も、世の中に伝わらなければ意味がない。

伝わらなければ、それは「無い」ことと同じ。

でも、多くの理系人は伝えることを諦めているように思う。

「どうせ勉強していないあいつらにはわからない」と。

伝えることを諦めたら、いつまでも「理系の人たちは何をしてるのかわからない」と言われる。

 

数学などはその典型だろう。

数学を愛している人はたくさんいる。

しかし皆さん、まだ愛せない人たちに伝えることを諦めている。

「どうせ勉強していないあいつらにはわからない」と。

いや、もしかしたら伝えるのが面倒くさいのかもしれない。

伝わらない人に伝える努力なんて無駄だと。

 

もったいない。

悲しい。

 

ではどうすれば伝わるか。

私は「比喩」がポイントだと思っている。

 

専門知識も用語も知らない相手に、極めて専門的なことをどう伝えるか。

私はビジネス数学の研修をするプロフェッショナルとして、それをずっと研究し実践してきた。

断言する。

ポイントは、「比喩」を使えるかどうかだ。

 

いつか必ず、「理系分野の人のための説明術」のようなコンテンツを作り、世に送り出そうと思っている。

ただそれはまだまだ先になりそうなので、今はポイントだけ伝えておく。

 

くどいようですが、「比喩」です。

勉強してみてください。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

【INFOMATION−1】

ビジネスパーソンの皆さん 

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

しかも初めてご登録いただく方に限り、登録初月は無料です。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

メルマガご登録はこちら

 

 

【INFOMATION−2】

「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ

 

ビジネス数学インストラクター養成講座

主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会

 

深沢真太郎 ビジネス数学インストラクター 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 詳しくはこちら

 

 

【INFOMATION−3】

 

 

 

 

 

 【Twitter・Facebook-Page】