ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 短時間で説明できる方法。

短時間で説明できる方法。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

ビジネス書「1分で話せ」(伊藤羊一/SBクリエイティブ)がベストセラーに。

私も読みましたが、いい本です。

ビジネスパーソンの研修中にもオススメしています。

 

1分で話せ

世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

https://www.amazon.co.jp/dp/4797395230/

 

そういう時代なのだろうなと思う。

 

なんでも「時間」が短くなっている。

長期的に見れば、東京・新大阪間の時間は短くなっている。

目的地までの経路、驚くほど短時間で把握できるようになった。

書店に行かなくても、あっと言う間に欲しい本が手に入る。

なんでも「時間」が短くなっている。

 

だいぶ以前より学校教育の関係者が口を揃えて言っていた。

「今は学生の集中が続かない。講義の90分間、持たない」

そんな学生が、いまビジネスシーンで活躍している。

 

ビジネスコミュニケーションも、時間の短さが求められているのは間違いない。

 

ビジネス数学の立場でも、その課題にはアプローチが可能です。

数字と論理を使えば、話は短くできる。

もう少し砕いて言うと、「少ない言葉になる」です。

いったいどういうことか。

そのことを、次の著作にまとめている。

 

私がプロの研修講師として実践していること。

私がメディアの取材などで実践していること。

私が書籍の原稿を書くときなどに実践していること。

 

40435607_1187541041384720_5607928426041180160_n

 

いかに少ない言葉で伝えるか。

ビジネスコミュニケーションに課題を感じている方は、楽しみにしていてください。

本質をお伝えします。

 

あらためて、タイトルはこちら。

 

 

「少ない言葉+ていねい+正しそう」でOK!

伝わるスイッチ

深沢真太郎 / 大和書房

 

 

著者なのにカジュアルな表現で恐縮ですが、スーパー読みやすいです(笑)

1月下旬、発売予定。

 

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

DSC007001

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page