ブログblog

トップ > ビジネス数学 数字って、面倒くさい。

ビジネス数学 数字って、面倒くさい。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

「数字が苦手」とおっしゃるビジネスパーソンに、その理由を訊ねてみる。

 

「う〜ん。なんとなく…」

 

どうにも歯切れが悪い。

 

というか、はっきりした理由がない。

 

いったい、「苦手」の正体はなんなのでしょう。

 

正解のないテーマですが、こんな答えもあるのではないでしょうか。

 

「面倒くさいから」

 

数字力

 

たとえばビジネスにおいて来年度の計画を立てるとする。

 

数字で具体的に…というのが正論ではありますが、正直それって面倒くさい。

 

「来年もがんばりま〜す!」で済めば、それが一番ラクです(笑)

 

たとえばビジネスで根拠を求められたとき。

 

「数的根拠があったうえでA案を採用」が正解ではありますが、正直これも面倒くさい。

 

「なんとなく、空気的に、気分で、フィーリングで、A案でいちゃお〜う!」

 

これが一番ラクなわけです。

 

たとえば「売上が増えました!」で済めばラクですが、

 

ビジネスではそれを「前年比110%です」などと計算したうえで表現しないといけない。

 

数字を使うことが「正」なのはわかっているけれどそれができない、あるいはしない。

 

その理由のひとつは、おそらくこうです。

 

面倒くさい。

 

だから私は、数字を使うときの“気分”を重要視しています。

 

面倒くさい。

 

やらなきゃいけないけどやりたくない。

 

それでもやらなきゃいけない。

 

こういう局面で人を動かすキーファクターはロジックではありません。

 

気分です。

 

そんなエッセンスを、新刊ではたっぷり詰め込みました。

 

お世話になった三笠書房さんの社内での評判も上々だとか。

 

編集者さんからも斬新な1冊とお墨付きをいただいています。

 

発売まであと1ヶ月。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

【2016.11.18  on sale!】

『数字アタマのつくりかた』(三笠書房)

9784837926573obi

Amazon事前予約販売スタート!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

祝! ベストセラー&ロングセラー

☆数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。

☆数学女子智香が教える こうやって数字を使えば仕事はもっとうまくいきます。

☆そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

教科書

深沢真太郎の著作一覧

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ビジネス数学TV <Business Mathematics Television>

〜Presented by  Shintaro Fukasawa〜

スクリーンショット 2016-01-24 22.42.30
スクリーンショット 2016-02-11 20.13.23
ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 ~数字が苦手な人の救世主~
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<深沢真太郎オフィシャルメールマガジン(購読無料)>

いかにして人を数字に強くさせるか。

数字が苦手な人、教育業界関係者、研修担当者は必読!

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

メルマガ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★