ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 研修の教育効果は、受講者で決まる。

研修の教育効果は、受講者で決まる。

<NEW>

一瞬で人を動かす「数字の技術」

深沢真太郎/大和出版

1,512円(税込)

※Amazonはこちら!

スクリーンショット 2015-07-03 9.05.16

 

“数字力”トレーニングの専門家、深沢真太郎です。

 

本日は東京都内の某大手企業様にて数的思考研修。

 

20〜30代のフレッシュなビジネスパーソン20数名とご一緒しました。

 

この企業の研修は「希望制」になっています。

 

受講したい研修プログラムを自ら志望し、

 

しかも社内で受講させるか否か審査がある。

 

その審査を通過した者だけが、研修を受講できる。

 

ゆえに、研修に来た方はみんなモチベーションが高く、学習意欲も極めて高い。

 

素晴らしいですね。

 

img_e253d1118296456e1d82066f09c446a8104352

※イメージです

 

いい研修になるかどうかは、何で決まるか。

 

かつて、師匠に教えられたことを思い出します。

 

いい研修になるかどうかは、何で決まるか。

 

答えは、

 

受講者で決まる。

 

講師で決まるのではありません。

 

受講者で決まります。

 

師匠に言われたときは、その言葉の意味がわかりませんでした。

 

え? 講師で決まるんじゃないの? と。

 

がしかし、今は師匠の言葉がよくわかります。

 

研修の教育効果は、受講者で決まります。

 

今日の受講者の皆様も、本当に素晴らしかった。

 

彼らの今後の活躍を願うと同時に、

 

私も負けていられないと気持ちを新たにします。

 

そう、私も何かを学んだ1日でした。

 

ですから、

 

研修の教育効果は、受講者で決まるのです。

 

深沢真太郎

 

 

<メールマガジン(登録無料)>

いかにして人を数字に強くさせるか。

コンサルタント、教育業界関係者、研修担当者は必読!

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

————————————————————————————————

ビジネス数学.com 〜深沢真太郎オフィシャルウェブサイト〜

http://business-mathematics.com