ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「マイナスとマイナスをかけるとプラスになる理由」を知って意味あるの?

「マイナスとマイナスをかけるとプラスになる理由」を知って意味あるの?

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

数学の界隈(?)で頻繁に話題になるのが、

「マイナスとマイナスを掛け算したらプラスになる」をどう説明するかという問題。

まあよくある説明法としてはこんなところだろうか。

 

「100円持っている人」が部屋に5人入ってきたら、部屋には500円追加されたことになる。

100×5=500

 

「100円持っている人」が部屋から5人出ていったら、部屋から500円減ることになる

100×(-5)=-500

 

「100円の借金がある人」が部屋に5人入ってきたら、部屋から500円減ることになる

(-100)×5=−500

 

「100円の借金がある人」が部屋から5人出ていったら、部屋には500円追加されたことになる。

(-100)×(-5)=500

 

 

で、思うわけです。

多くの人はこう思うわけです。

 

「こんなの説明できることが、いったい何なの?」と。

 

そして数学の専門家はこれに対していろんな反論をする。

もちろんその反論は大事だ。

しかしそれが、

「数学のいろんな計算をするために必要だから」

「そうじゃないと数学を学ぶ上でつじつまが合わないから」

「これが数の面白さじゃないか」

という反論や説明だとすると、個人的にはちょっと悲しい。

 

 

PAK105215431_TP_V

 

 

私ならどう答えるか。

 

マイナスという数字の意味は何だろう?

掛け算することの意味は何だろう?

だとすると、マイナス同士を掛け算することの意味は何だろう?

 

こう深く考えて自ら納得いく答えを作る機会が、人生ではとても多く存在するからだ。

数字の問題ではない。思考の問題だ。

 

この会議の意味は何だろう?

社長が同席する意味は何だろう?

だとすると、社長が同席するこの会議ですべき議論は何だろう?

 

ほらね。

 

私の提唱し広めようとしている「ビジネス数学」とは、こういうことです。

学校の先生には、ぜひこういう授業をやっていただきたい。

 

 

 

 

【INFOMATION−1】

ビジネスパーソンの皆さん 

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

しかも初めてご登録いただく方に限り、登録初月は無料です。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

メルマガご登録はこちら

 

 

【INFOMATION−2】

「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ

 

ビジネス数学インストラクター養成講座

主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会

 

深沢真太郎 ビジネス数学インストラクター 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 詳しくはこちら

 

 

【INFOMATION−3】

 

 

 

 

 

 【Twitter・Facebook-Page】