ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「おもしろい人」の法則

「おもしろい人」の法則

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

 

「おもしろい」は褒め言葉だ。

いわゆる芸人とかの「おもしろい」ではなく、

興味深い、ユニーク、といったニュアンスの「おもしろい」のこと。

 

「ビジネス数学? へえ、おもしろいですね」

「深沢さん、おもしろい人ですね」

 

僭越ながら、そう言われることもある。

勝手に褒め言葉だと解釈している。

 

 

cc0160123620_TP_V

※イメージです

 

 

 

ところで、「おもしろい人」とは何だろう。

私なりに言語化するとこうなる。

 

「軸は変えずに、ちょっとだけズラすことができる人」

 

数学の重要性を伝えるという軸は変えずに、

学生ではなくビジネスパーソンの教育に特化している。

 

数学が役立つことを伝えるという軸は変えずに、

教科書ではなく物語や小説などで伝える。

 

数字でコミュニケーションすることの大切さを伝えるという軸は変えずに、

人間的な感性が最も大事であると逆説的なことを言う。

 

たとえばこんなところだろうか。

 

軸がない(あるいはすぐにブレる)と人から信頼されないし、活動も続かない。

「あの人は何がしたいんだろう?」と言われてしまう人がこれ。

 

揺るがない、ガタつかない、軸がある。

その軸があるから、ちょっとズラす行為が効いてくる。

 

あなたの近くにいる「おもしろい人」をよく観察してみてください。

きっとこの法則が当てはまることでしょう。

 

こじつけるわけではないが、

「ちょっとだけズラす」という思考法は数学でもよく使われる。

図形の面積を求めるとき、関数の性質を掴むとき、公式の証明をするとき。

「ちょっとだけズラす」とおもしろいことが起こる。

いろんな世界で言えることかもしれません。

 

大好きな思考法です。

 

 

 

 

 

【INFOMATION−1】

ビジネスパーソンの皆さん 

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

しかも初めてご登録いただく方に限り、登録初月は無料です。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

メルマガご登録はこちら

 

 

【INFOMATION−2】

「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ

 

ビジネス数学インストラクター養成講座

主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会

 

深沢真太郎 ビジネス数学インストラクター 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 詳しくはこちら

 

 

【INFOMATION−3】

 

 

 

 

 

 【Twitter・Facebook-Page】