ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > なぜ私はパンケーキを等分するとき、異常に興奮するのか。

なぜ私はパンケーキを等分するとき、異常に興奮するのか。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

 

 

 

ご存知の方は間違いなく深沢真太郎ファンだと思いますが、私はパンケーキが大好きです。

女子大生並みに(?)、大好きです。

 

nichinanIMGL9210_TP_V

 

特に、丸いパンケーキをナイフで等分するのが好き。

もっともシンプルで美しいのが4等分なのでそれが好きですが、6等分でも8等分でも構わない。

 

好きというよりも、実は興奮しているといったほうが正しい。

サッカーの試合を見て興奮するように、素敵な女性を見て興奮するように、

私はパンケーキを美しく切るときに興奮している。

 

なぜか。

積分(セキブン)と同じことをしているから。

 

微分積分の積分。

高校で理系クラスに進んだ方は勉強しているはずだ。

 

積分とは、簡単に言えば面積を求める手法として発展したもの。

どんなにいびつな形をした図形でも、細かく三角形や四角形に細分していくことで、

そのひとつひとつの面積を概算できる。

それらを積み重ねて合計すれば、もともとも図形を概算できる。

つまり、限りなく細かく細分し、それらを積み上げていくとどんな面積も計算できる。

これがあらゆるものの面積を計算する、積分の基本的な原理だ。

 

細かくける。

み上げる。

だから積分

 

数学の話はもういいだろう。

パンケーキを等分する作業も同じ。

細かく分ける作業。

そしてそれを腹のなかに入れていく。

ある意味、胃の中で積み上げていく作業と言える。

 

細かくける。

み上げる。

だから積分

 

パンケーキを○等分し食べることは、積分をしていることと同じ。

そう考えると、数学の人間である私はとても興奮するのです。

ああ、たまらない。

 

ええ、パンケーキでなくても言えること。

ステーキなども同じ論理で興奮する食べ物。

ある意味、「食事」はすべて積分をしていると言えるのかもしれない。

 

ヘンタイの戯言。

どうでもいい話に付き合っていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

【INFOMATION−1】

ビジネスパーソンの皆さん 

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

しかも初めてご登録いただく方に限り、登録初月は無料です。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

メルマガご登録はこちら

 

 

【INFOMATION−2】

「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ

 

ビジネス数学インストラクター養成講座

主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会

 

深沢真太郎 ビジネス数学インストラクター 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 詳しくはこちら

 

 

【INFOMATION−3】

 

 

 

 

 

 【Twitter・Facebook-Page】