ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 深沢真太郎は「ストーリー」をどう作っているか。

深沢真太郎は「ストーリー」をどう作っているか。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

本日(そろそろ昨日)は都内某所に篭り、

夏以降に発売予定の書籍「数学女子・コミック版」の脚本作成合宿。

合宿といってもひとりですが。

 

Dw71AsQU8AAk6JG.jpg-large

Dw71ER8VsAArTwg.jpg-large

 

こんなショットは珍しい。

 

Dw71HjrU0AAjION.jpg-large

 

登場人物のセリフをイメージ。

キーフレーズを書き出すことで物語の骨格を作っていく。

 

実用書を書くときと、だいぶワークの仕方は違う。

基本は論理思考。

イマジネーションも使うといえば使う。

まあ楽しい。

 

作家だった1日。

ありがとう。

 

 

 

【最新刊】少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

【プロフィール】深沢真太郎・プロフィール映像

【インタビュー映像】深沢真太郎 『覚悟の瞬間(KAKUGO TV)』出演

覚悟の瞬間 BMコンサルティング株式会社 深沢真太郎

Twitter・Facebook-Page