ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 学校教育の現場に出向く意味

学校教育の現場に出向く意味

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

昨日、東京にある聖学院中学校にて講演。

全生徒が集まる中、「なぜ学ぶのか?」「数学を学ぶ意味は?」をテーマにお話をさせていただきました。

 

深沢には珍しいスタイルの講演でしたが、

まるで動物園(笑)のような会場で楽しい時間を過ごすことができました。

 

IMG_20181128_214837_resized_20181128_094920518
久しぶりの学校教育の現場。

なんとも言えない懐かしい感情が沸き起こる。
相手は子供。

でも、結局していることの本質は普段のビジネス研修と同じ。

ああ、人の教育って、誰が相手でも同じなんだなと。

これからは学校教育の現場で活躍されている方々とも連携していきたい。
小説「論理ガール」も図書室に置いていただけるとのこと。

こういう活動のひとつひとつが、本当に届けるべき人のもとに届けることになる。

 

 

ビジネスパーソンだけではなく、未来ある子供たちのためにも活動していく。

そう思わせてくれる貴重な機会をいただいた聖学院さんに感謝。

 

IMG_20181128_102239_resized_20181128_013544260

47132079_585818055208467_6446235153785159680_n

47096239_257176078296314_3233482453964292096_n

47092033_121083502160528_7515850390387032064_n

46823343_336297157171215_7917133140517191680_n

 

中学校、高等学校、大学で戦っている教員の皆さん。

何かお役に立てることがあるかもしれません。

ぜひお声がけください。

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page