ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「面白そう」かどうか。

「面白そう」かどうか。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

「愛の値段は?」

「ブランド力をどうやって数値化する?」

 

といった類の問いをするようにしている。

 

「そんなの考えてどーすんの?」派と「なんだか面白そう」派にはっきり分かれる。

シンプルに言えば、こういう問いへの向き合い方で人の能力は決まる。

だから指導者は「面白そう」な演出をしなければならないのです。

 

47342081_2150720691650692_5411182141784457216_n

 

大学の講義でも、企業の研修も、まったく同じ。

学ぶ場は、「面白そう」かどうかが重要です。

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page