ブログblog

トップ > ビジネス数学 「数学的に生きる」とは。

ビジネス数学 「数学的に生きる」とは。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

師走とはよく言ったものですね。

 

この数週間、かなりハードな毎日を過ごしました。

 

いろいろご報告したいGood Newsもありますが、

 

すべてあっと言う間に過ぎてしまったのでやめます(笑)

 

さて本題。

 

最近、私の中ではあるフレーズをよく使うようになりました。

 

「数学的に生きる」

 

意味がわからないですよね。

 

数学の問題が解けるようになるのではなく。

 

ビジネスパーソンとして数字に強くなるということでもなく。

 

数学的な考え方を人生に使うということです。

 

たとえば何かしたその行為が「投資」と定義できるなら、

 

それは回収しなければなりません。

 

どう考えても矛盾が生じる議論は、

 

そもそもする価値などないでしょう。

 

最初の一歩(0→1)ができないくせに、

 

大きな理想(100)を語るのはダサいのでは。

 

たとえば、そんなことです。

 

12112391_988608961195210_7278982511832420976_n

 

 

ビジネス数学の専門家らしからぬ(?)、自己啓発的な概念ですね。

 

でも、ビジネス数学は人の「人生」にも作用できると思っています。

 

2017年は、このブログや今後の著作でそのあたりにも踏み込んでいく予定です。

 

なお、「年末年始の読書」をテーマにして、

 

深沢が記事を提供させていただいているシェアーズカフェオンラインさんにて、

 

数学的に生きることについて言及しています。

 

もう今年も終わりです。

 

ぜひご一読くださいませ。

 

シェアーズカフェ・オンライン 最新記事

自己啓発本を読んでいるのに人生が変わらない理由は、“数学的”に生きていないから(深沢真太郎 ビジネス数学の専門家/教育コンサルタント)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ビジネス数学TV <Business Mathematics Television>

ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 ~数字が苦手な人の救世主~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<深沢真太郎オフィシャルメールマガジン(購読無料)>

いかにして人を数字に強くさせるか。

数字が苦手な人、教育業界関係者、研修担当者は必読!

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

メルマガ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<深沢真太郎の連載記事>

PRESIDENT WOMAN(プレジデント・ウーマン)「5分でわかる ビジネス数字塾」

小学館・しごとなでしこ 「オトナ女子ための数字アタマ塾」

幻冬舎plus 「数学的コミュニケーション術」

シェアーズカフェ・オンライン

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<深沢真太郎のベストセラー&ロングセラー書籍>

☆数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。

☆数学女子智香が教える こうやって数字を使えば仕事はもっとうまくいきます。

☆そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

教科書

深沢真太郎の著作一覧

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★