ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

よい打ち合わせとは「5:55」である。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   最近、私は数字を「裏」で使うことを提案し始めています。   「表」で使うとは、皆さんがイメージするような数字の活用のこと。 損益分岐点分析をする。 人事考課のためにスコアリングする。 経費精算する。 上司を納得させるデータを出す。 ...