ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > ビジネス数学 たまには、「計算」の話でも。

ビジネス数学 たまには、「計算」の話でも。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

たまには「計算」の話でも。

 

「計算」なんて、電卓やエクセルがやってくれます。

 

コンビニで買い物をしても、お会計の金額はPOSレジさんが計算してくれる。

 

もしかして、人間は計算しなくてもいい生き物なのか?

 

もちろん、答えは否。

 

たとえば明日から2泊3日の旅行にいくとして、

 

お財布にいくらくらい入れておけばいいか、ざっくり計算するのでは?

 

たとえばあなたがファイナンシャルプランナーだったら、

 

ご相談に来たお客様の年収や貯蓄などを、会話からざっくり推定するのでは?

 

要するに、

 

細かい正確な計算はしなくてもいいけれど、

短時間でざっくり概算することは必要だ。

 

ということです。

 

数字力

 

短時間で、ざっくり概算する。

 

たとえば、「%」(パーセント)の計算を短時間でざっくり概算する方法は?

 

実は深沢はこのように考えて計算をしています。

 

詳しくはこちらの記事で。

 

深沢真太郎

 

<Suzie(スージ)>

一瞬で「6480万人の12.5%は何人?」を答える最強の方法

 

 

———————————————————————————-

<amazon「論理学」部門 ベストセラー第1位 売れています!>

そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

〜考える力が身につく「数学的思考」の授業〜

深沢真太郎/日本実業出版社

1,512円(税込)

『論理的に考える』カバー画像

Amazonはこちら

———————————————————————————-

<メールマガジン(購読無料)>

いかにして人を数字に強くさせるか。

数字が苦手な人、教育業界関係者、研修担当者は必読!

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

メルマガ

———————————————————————————————–