ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「数的思考」って、なんだろう?

「数的思考」って、なんだろう?

<NEW>

一瞬で人を動かす「数字の技術」

深沢真太郎/大和出版

1,512円(税込)

※Amazonはこちら!

———————————————————————

 

“数字力”トレーニングの専門家、深沢真太郎です。

 

私のコンテンツは企業研修などで使われる際、

 

企業側の研修タイトルはたいていこうなります。

 

「数的思考研修」

 

うん。

 

数的思考、その通りなんだよね。

 

私は(あまりにカタく難しそうな印象ゆえ)オフィシャルでは使わない表現ですが、

 

数的思考という表現はピッタリなんです。

 

では、数的思考ってなんだろう?

 

数字で考える。

 

その通りです。

 

じゃあ、数字で考えるってなんだ?

 

本質は、なんだ?

 

ひと言でいうと、なんだ?

 

私の答え。

 

定量化

 

数的思考の本質は、定量化です。

 

深沢真太郎

 

 

× なるべく早く処理しなさい。

◯ 1時間半で処理しなさい。

 

 

× なんだかイケそうな気がする。

◯ 成功確率は80%です。

 

 

× 赤字が出そうな事業だ。

◯ 損益分岐点比率95%の事業だ。

 

 

× この価格はなんとなく高い気がする。

◯ この価格は利用時間単価で考えれば安いです。

 

 

定性的なものをそのまま考えるのではなく、

 

様々な手段によって定量化して考える。

 

だから、数的思考なのです。

 

「定量化しましょうね」

 

そう言ってみんなすぐにできるようになるのなら、

 

実は私の研修は要らないのです。

 

そうはいかないから、

 

私の研修が企業に必要とされています。

 

今日は「数的思考」という表現について言及しました。

 

ところで、

 

御社の従業員は、「数的思考」をお持ちででしょうか?

 

深沢真太郎

 

 

<メールマガジン(登録無料)>

いかにして人を数字に強くさせるか。

コンサルタント、教育業界関係者、研修担当者は必読!

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

————————————————————————————————

ビジネス数学.com 〜深沢真太郎オフィシャルウェブサイト〜

http://business-mathematics.com