ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 深沢真太郎の仕事を「ビジネス数学」で説明してみたらこうなりました。

深沢真太郎の仕事を「ビジネス数学」で説明してみたらこうなりました。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

Dw71AsQU8AAk6JG.jpg-large

 

 

たまにはビジネス数学の活用について書こうかと。

専門ですから。

 

従業員の通勤時間が長い。

 

たとえばこの問題を企業はどう考えるか。

企業の問題ではなく個人の問題とも言えるが、ここではあくまで「企業の問題」とする。

 

まずは相関関係の把握。

通勤時間が長ければ長いほど、人事評価が低い。

会社の近くに居住いただき、通勤時間は短縮させた方がパフォーマンスも高くなるのではという仮説。

住宅手当の支給をするかどうかを検討。

 

仮に通勤時間が30分以内の従業員だけで人事評価の内容を分析。(A)

それより時間がかかる従業員だけで同じく分析。(B)

(A)と(B)の差が、営業数字にどれくらいの影響を及ぼすかを概算。

難しければ、人事評価1ポイントの差が営業数字にどれくらい寄与するかを仮定すればいい。

 

何名を30分以内の通勤時間にすることで、住居費の支給額をペイできるか試算。

結果をもとに実行。

そして検証。

 

企業の仕事はこんなところか。

 

それほど難しいことではないと思うわけです。

やろうと思えば、誰でもできること。

やっていないだけ。

 

日本のすべての企業がこの「企業の仕事はこんなところ」をできるようになったら、

生産性があがると思うのです。

 

私がしているのは、そのお手伝い。

自分の仕事を、ビジネス数学で説明してみた。

あなたも、自分の仕事をビジネス数学で説明してみてはどうでしょう?

いいトレーニングになりますよ。

 

 

==================================================

ビジネスパーソンの皆さん

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

しかも初めてご登録いただく方に限り、登録初月は無料です。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

→  メルマガご登録はこちら

→  「まぐまぐ」さんの取材記事はこちら

 

=======================================================

「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ

 

ビジネス数学インストラクター養成講座

(主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会)

 

深沢真太郎 ビジネス数学インストラクター 

 詳しくはこちら

 

======================================================

【最新刊】少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ

【プロフィール】深沢真太郎・プロフィール映像

【インタビュー映像】深沢真太郎 『覚悟の瞬間(KAKUGO TV)』出演

覚悟の瞬間 BMコンサルティング株式会社 深沢真太郎

Twitter・Facebook-Page