ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > ビジネス数学の深沢さんが、なぜ「伝え方」の本なの?

ビジネス数学の深沢さんが、なぜ「伝え方」の本なの?

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

スクリーンショット 2019-01-13 0.32.01

 

まもなくリリースの最新刊「伝わるスイッチ」の情報を解禁したとき、

このような声をいくつかいただきました。

 

ビジネス数学の深沢さんが、なぜ「伝え方」の本なの?

 

ネガティブな意味ではなく、「はてどういうことだろう?」というニュアンス。

それはそうだと思います。

説明します。

 

まず、私は数学者ではありません。

学校や塾で子供達を教えている教育者でもありません。

ビジネスパーソンに対して、主に企業研修をしている人間です。

 

 

何が言いたいか。

私の現場での仕事の本質は、ビジネスパーソンに伝えることだということです。

 

今も新規のご依頼があった時は、

必ずそのクライアントからリピート依頼をいただいています。

これが公で申し上げている「リピート率100%」の意味です。

 

なぜ研修や講座をリピートいただけるのか。(ありがとうございます)

なぜ私の著作は「わかりやすい」と評価されるのか。(ありがとうございます)

なぜそれらは海外で翻訳されていくのか。(ありがとうございます)

・・・・・・・

 

その理由を整理していったとき、

これはビジネスコミュニケーションの本質に抵触すると確信。

そしてその根底にあるのはやはり数学的思考。

ビジネス数学でした。

 

数年前、「雑談力」が流行しました。

ところで「雑談力」を身につけて、仕事の成果は上がったのでしょうか?

打ち合わせは盛り上がったのに、決めたかったことが決まらない。

商談は盛り上がったのに、発注はもらえない。

そんなケース、意外と多くはないでしょうか。

 

私は雑談が苦手です。

でも、重要な勝負どころではきっちり伝えてきました。

だから、リピート率100%なのだと思います。

 

1冊の本にまとめてビジネスパーソンに読んでいただくことで、

たくさんの成功体験とときめきを手に入れて欲しい

そう思ったのです。

 

 

そんなエッセンスが詰まった初の「伝え方」テーマの最新刊がまもなく。

あなたは、スイッチを持っていますか?

 

tsutawaruswitch_

https://www.amazon.co.jp/dp/4479796762/

 

 

==================================================

ビジネスパーソンの皆さん

「数学的思考の授業」に参加しませんか?

 

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)配信のメールマガジン、

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」は1回につきわずか3分程度で読める公式メールマガジン。

日本最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」様との強力タッグ。

たった月540円で、ビジネスに活かせる数学的思考の本質と身につける方法が学べます。

 

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。

思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。

おかげさまで私はビジネスパーソンを数学的に変身させる第一人者と呼ばれています。

講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と好評。

その内容をこのメルマガだけでシェアしています。

実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で構いません。

 

気軽に私の授業に遊びに来てみませんか?

CMもぜひご覧ください。

 

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

→  メルマガご登録はこちら

→  「まぐまぐ」さんの取材記事はこちら

=======================================================

【最新刊】少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ

【プロフィール】深沢真太郎・プロフィール映像

【インタビュー映像】深沢真太郎 『覚悟の瞬間(KAKUGO TV)』出演

覚悟の瞬間 BMコンサルティング株式会社 深沢真太郎

Twitter・Facebook-Page