ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「数値化」って何をすることだろう。

「数値化」って何をすることだろう。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

数値化したい。

 

あなたの仕事においても、そんなトピックがあるかもしれません。

例えば私のような研修講師、人材教育の仕事。

研修の効果を数値化したい。

なぜなら、「研修なんてやって意味あるの?」という問い(ツッコミ?)に数字で答えたいから。

今年は、そんな「数値化」をテーマにした講座や研修を新たに紹介していく予定だ。

 

47342081_2150720691650692_5411182141784457216_n

 

ところで、数値化するとはいったい何をすることだろう。

 

数字にすること。

その通りではあるが、それだけではちょっと寂しい。

事実、この数値化ができなくて(難しくて)悩んでいるビジネスパーソンはとても多い。

私の答え。

 

「言い換えること」

 

つまり、言葉の変換である。

例えば「研修の効果がある」という概念。

この「効果」を「数値」に変換するということは、要するに表現を換えること。

表現を換えることはつまり、言葉の変換である。

 

女性が男性に「あなたのことはタイプじゃないわ」と言いたいとき、

「あなたってとてもいい人ね」と表現するかもしれない。

これもまた言葉の変換であり、他にもいろんな変換がある。

そしてそのいろんな変換があることが「面白い」のではないだろうか。

正解はないのだ。

 

数値化も同じ。

いろんな変換があるはずだ。

それを楽しめるようになったら、勝ちです。

正解はないのだから。

 

ではどんな「数値化」の方法があるか?

ごめんなさい。

それは私の講座を受講いただくか、あるいはメルマガで授業を受けてみてください(笑)

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

DSC007001

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page