ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 図書室に「論理ガール」を。

図書室に「論理ガール」を。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

札幌月寒高校図書局が発行されている図書室報(?)

「年年歳歳(ねんねんさいさい)」にて拙著「論理ガール」をご紹介いただいたとのこと。

 

IMG_20181109_110450_resized_20181109_111112077

 

札幌月寒高校の皆様、ありがとうございました。

市場(書店)で売れることはもちろん重要でしょう。

でも私はこういう事例も同じくらい嬉しい。

 

小説「論理ガール」はこれから社会に出て行く若者が、

数学を学ぶ意味を知ってもらうことも目的にした1冊。

ゆえに、学生にぜひ読んでもらいたい。

 

全国の中学校、高等学校、あるいは大学など教育関係者の皆様。

貴校の図書室に、ぜひ置いていただけませんか。

 

献本をご希望の方はぜひご一報ください。

学生さんのためならば、喜んでご用意させていただきます。

「桜井詩織」との出会いが必要な学生、きっといるはずです。

 

 

44613867_339141360179150_7963051555001729024_n

『論理ガール~Lonely girl~  人生がときめく数学的思考のモノガタリ』

 

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page