ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「2つ」に分けましょう。

「2つ」に分けましょう。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

物事を論理的に考えるためには、「分ける」ことが重要です。

これは、ずっと言い続けていることでもあります。

 

例えば残業が減らない理由は大きくいくつに分けられるか。

そんなところが、課題解決の一歩目でしょう。

 

もっともっと、シンプルに。

とにかく、「2つ」に分けてみてはどうだろう。

 

先ほどの残業の話ならば、大きく分けて次の2つとか。

①既存の仕事量が多すぎる

②新規の仕事がありすぎる

 

とにかく、まずは「2つ」に分けてみる。

 

例えばビジネス書はどういうニーズがあるか。

①苦手・わからない分野の易しい入門書が読みたい

②ビジネス界の最新事例、未来を知りたい

大きくはこの2つだろう。

 

①はとにかく易しいことが重要。

②は逆に重厚感あって読み応えがある方が好ましい。

私は著者として①のニーズに対応する立場だと思っている。

だから、とにかく「易しい」にこだわってきた。

その結果が、18冊の著作である。

 

PAK23_soudapon20140503_TP_V

 

 

分けることがとても重要だ。

もっとシンプルに言えば、まずは「2つ」に分けることが重要だ。

「大きくはこの2つだろう」が課題解決の一歩目。

 

あなたは、何を2つに分けて考える?

 

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

深沢真太郎・プロフィール映像

Twitter・Facebook-Page