ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 数字って、めんどくさい。

数字って、めんどくさい。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

数字って、めんどくさいんです。

 

たとえば、ミス(エラー)が減ったことを説明するとき。

数値があればはっきりわかります。

でも、その数値を用意するのがめんどうくさい。

 

来年は今年よりも頑張って売上を増やす。

当然、具体的な数値があった方が伝わる。

でも、その数値を用意するのがめんどうくさい。

 

めんどうくさい。

 

人間ですから、当然ある感情。

ではその感情に勝るものはいったいなんだろう。

 

 

スクリーンショット 2018-04-26 17.30.31

 

「できた」

「達成した」

「結果、褒められた」

 

おそらくそういうものでしょう。

 

「めんどくさい」<「ときめき」

めんどうくさいの先に、ときめきがある。

いちどそのときめきを体験できると、

その前のめんどうくさいが、なんてコトのない物に感じる。

いいえ、なかったコトに感じるかもしれません。

ビジネスも人生も同じでしょうか。

 

正論すぎて面白くありませんが、

ときめくために、まずはめんどうくさいことをしましょう。

 

 

 

Mail Magazine (powerd by まぐまぐ)

深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業」 

初月無料!  540円(月額)

毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

 

小説「論理ガール」の世界

 

深沢真太郎・プロフィール映像

 

 

Twitter・Facebook-Page