ブログblog

トップ > 「感情」で始めて、「論理」で終わらせる

「感情」で始めて、「論理」で終わらせる

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

ビジネスでもプライベートでもいえること。

「感情」で始めて、「論理」で終わらせる。

 

たとえばサラリーマンが新規案件を担当する場合。

面白そう。やってみたい。

始める理由はそういう「感情」でいいと思う。

 

首尾よく進んだら、おそらく誰かにその役割を預けることになる。

逆にうまくいかなかったら、どこかで断念して撤退する。

そのとき必要なのは理由。つまり「論理」である。

 

20180305深沢様(1600)¥DSC01137

 

「面白そうだからまずはやってみよう」

「実際やってみると数字が伸びないからやめよう」

「収益に対してかける人員数が多すぎるのでやめよう」

 

そんな会話、ビジネスでもよくあります。

それでいいと思います。

 

「感情」で始めて、「論理」で終わらせる。

 

ビジネス数学は、終わらせる理由をつくるためのものでもあります。

後ろ向き?

いいえ、前向きですし、大事なことです。

終わらせられない人は、何かを始めることもできない人ですから。

 

終わらせる理由をつくれず、ダラダラと続けている仕事や事業、ありませんか?

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ビジネス数学インストラクター養成講座」開講!

一般社団法人日本ビジネス数学協会
http://www.business-mathematics.or.jp

スクリーンショット 2018-02-20 14.46.58

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mail Magazine>  

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

<RADIO>     

『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

<Facebok>   

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

<Essay>       

女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館) 

数字を味方にするスキルアップ術

理系男子のトリセツ

<Column>

文化放送「The News Masters TOKYO」

<Talent activity> 

パールハーバープロダクション所属

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★