ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 入社1年目と東洋経済オンライン

入社1年目と東洋経済オンライン

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

 

 

本日のビジネス数学カフェ。

 

4月=フレッシュマンシーズン

私の知人もたくさん「新入社員研修」で頑張っています。

もちろん講師としてですが。

 

ビジネス数学の専門家として、

この時期に新人の皆様にお伝えしたいことはたったひとつ。

「数会話」をしてみてくださいということ。

これに尽きます。

もうしつこいほどこのブログでも書いていますね。

 

タイミングよく、本日の東洋経済オンラインで私の記事が公開されました。

 

「要するに」「簡潔に」を使う人に欠けている視点

〜それでは相手にちゃんと伝わっていない〜

https://toyokeizai.net/articles/-/274634

 

新人はもちろんですが、リーダーやマネジメントクラスにも読んで欲しいかな。

誰でもできる、明らかにやった方がいいことを、

実際に(素直に)やってみるか、そして成果を実感できるまで続けるか、

結局、それだけなんだと思うんです。

 

なんだか説教くさくなってきたのでこのあたりで。

新人の皆さんに心からエールを。

頑張ってください!

 

そしてお会いできる機会を楽しみにしています。

 

 

 

 

【「数学的思考の授業」に参加しませんか?】

【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の授業」~伝える力が身につく~ (まぐまぐ)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

メルマガご登録はこちら

 

【「私もビジネス数学を教えたい」というあなたへ】

ビジネス数学インストラクター養成講座 (主催:一般社団法人日本ビジネス数学協会)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 詳しくはこちら

 

 

information

 

 

 

 

 

 【Twitter・Facebook-Page】