ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 「深沢先生がいかに普段わたしたちに優しく接してくれているのかがよくわかりました」

「深沢先生がいかに普段わたしたちに優しく接してくれているのかがよくわかりました」

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

デビュー小説「論理ガール」

さっそく反響をいただいております。

レビューにも熱いコメントをいただいており、感謝しかございません。

 

ひとつ、大変おもしろいフィードバックが。

 

「論理ガールを読み、きっと“主人公の詩織=深沢先生”なんだと思いました。深沢先生がいかに普段わたしたちに優しく接してくれているのかがよくわかりました(笑)」

 

桜井詩織の強烈なキャラゆえでしょうか。

いえいえ、私は普通に優しいキャラです(笑)。

数学的思考に苦手意識のある方には特に。

 

 

40512516_406093560213372_8686379461316182016_n

40528441_721449421540872_6607453240936103936_n

40568562_458742574645438_5102548991644532736_n

40580357_1598615557112545_1002981632208011264_n

40626787_707629722906702_7137824746430791680_n

 

 

もうしばらく、祭りは続きます。

あなたのフィードバック、お待ちしております。

 

 

小説「論理ガール」の世界観 〜ビジネス数学カフェSeason10〜

小説『論理ガール ~Lonely Girl~』の魅力

https://goo.gl/SK2Fpw

『論理ガール ~Lonely Girl~ 人生がときめく数学的思考のモノガタリ』(実務教育出版)

https://www.amazon.co.jp/dp/4788919532/

 

 

 

NEWS LETTER

ビジネス数学・ニュースレター(無料メールマガジン)

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

小説「論理ガール」の世界

深沢真太郎・プロフィール映像

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

Twitter・Facebook-Page