ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > 数学本の棚に行っても心がときめかない

数学本の棚に行っても心がときめかない

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

私はビジネスパーソン時代、とても苦しんだ。

だから、仕事がうまくいかなくて悩む人を救う数学を提唱している。

 

書店のビジネス書棚の前に立つと、読者の顔が浮かんでくる。

しかし、数学の実用書や学術書の棚に行っても、心がときめかない。

 

「私の棚」は、前者のようだ。

 

紀伊国屋新宿本店2

 

「自分の居場所」はどこか。

ビジネスパーソンとして生きるうえで、けっこう大事だと思いませんか。

 

 

 

 

NEWS LETTER

ビジネス数学・ニュースレター(無料メールマガジン)

メルマガ

MOVIE ・WEB-TV ・SNS 

小説「論理ガール」の世界

深沢真太郎・プロフィール映像

webTV「覚悟の瞬間(とき)」出演

Twitter・Facebook-Page