お電話でのお問い合わせ 03-6869-9466 受付時間:平日(祝除く) 10:00~18:00

ご依頼
研修・講演・取材・執筆
お問い合わせ

TOP > 公開セミナーリスト > 【第3期】ビジネス数学アカデミア 〜数字に強いビジネスパーソン養成塾〜

公開セミナー詳細seminar

【第3期】
ビジネス数学アカデミア 〜数字に強いビジネスパーソン養成塾〜

開催日時

2023年度
【DAY1】 4月8日(土)13:00〜17:00
【DAY2】 5月13日(土)13:00〜17:00
【DAY3】 6月10日(土)13:00〜17:00
【DAY4】 7月15日(土)13:00〜17:00
【DAY5】 8月5日(土)13:00〜17:00
【DAY6】 9月16日(土)13:00〜17:00

セミナー概要

「ビッグデータ」「統計学ブーム」「ファクトフルネス」「DX」…
どんなに世の中や時代が変わっても、数字に対するリテラシーの重要性を説く言葉が消えることはありません。



「成果を出すビジネスパーソンは数字に強い」

これは真実です。しかしながらそのテーマに特化して訓練をする機関、そして専門家はまだまだ少ない現状があります。
国内唯一のビジネス数学教育家である深沢真太郎が開設した特別ゼミ。
コロナ禍でお休みをしておりましたが、いよいよ第3期の募集を開始いたします。



ご参加いただける定員はなんと先着5名。

個々としっかり対話し、全員をゴールに到達させるためにはこの定員が限界と弊社は判断しました。
ご参加される5名様は半年かけて徹底指導を受けることができます。
当然ながらすぐに実務に接続することも可能であり、何よりこの講座で得られる思考法・ビジネススキル・メンタリティは時代に左右されない一生モノの技術になります。

「数字が苦手で…ずっと逃げてきた」
「そのせいでビジネスパーソンとして伸び悩んでいる」
「苦手だったことに向き合い、いまの自分を変えたい」

そんな方を全力でサポートし、ゴールまで導きます。

対象者

・仕事で成果をあげたいすべてのビジネスパーソン
・数字への苦手意識を克服し、ツールとして活用できるようになりたい方
・社内で「数字の重要性」を啓蒙(指導)活動しなければならない方
・「文系」を言い訳にしてずっとこのテーマから逃げてきた方

セミナー詳細



★DAY1からDAY6すべて開催時間は13:00〜17:00(4時間)です
★事前配布されるテキスト(PDF形式)をお手元にご用意ください
★zoomミーティング形式での参加となります
★原則は画面ONでの参加をお願いしております
★計6回の講義すべてご参加いただくことが原則です
★止むを得ない理由で参加できない講義は録画したものを視聴いただきます
★毎回の講義後に事後課題がございます
★期間中はいつでも講師に質問が可能です

【DAY1】構造化思考
ビジネス数学における「考える」の基礎となる思考法
「身につく」「動作が変わる」ことに主眼を置いた、これ以上シンプルにできない問題解決研修の決定版。

★「データを使わない分析力」を持っているか
・データはあるけれどどうしたら良いかわからない症候群
・課題を発見する能力を高める
・「ちゃんと考える」=構造化すること
・構造化=「わける」&「つなぐ」
・これ以上シンプルにできない論理思考・問題解決の研修
★わける 〜「それは何でできているか?」という発想を持つ
・ラーメンはなにでできているか?
・モテる男性はなにでできているか?
・【演習】あなたの好きな人を構造化してください
★つなぐ 〜論理とは矢印である
・因果の矢印、仮説の矢印
・矢印で構造化する
・【演習】ある会社の根本的な問題を矢印だけで構造化せよ
★構造化を身につける習慣
・思考の際に「絵」を描くこと
・たとえ話を考えること
・「他には?」「なぜ?」「ということは?」
★まとめ&事後課題
・ある企業研修での事例
・あなたのその問題を解決しましょう
・「考える」とは、絵を描くことである
※プログラムは一部変更になることもございます
★参考図書(深沢真太郎著)
『そもそも論理的に考えるって何から始めればいいの?』(日本実業出版社)
『わけるとつなぐ 〜これ以上シンプルにできない論理思考の講義〜』(ダイヤモンド社)
『数学的思考トレーニング〜問題解決力が飛躍的にアップする48問(PHPビジネス新書)
『数学的に考える力をつける本』(三笠書房)
『あらゆる悩みを自分で解決!因数分解思考』(あさ出版)

【DAY2】データ分析超入門
DX時代に必須のビジネススキル
データ活用とは何か。その手順は何か。具体的な手法と型を学べる。

★そもそも、データ分析とは何をすることか?
・あるデータサイエンティストの本音
・あなたは「データの海」で溺れていないか
・すべては解決したい問題があるから
・「問題」と「課題」の違い
・なぜ数値で分析するの?
・「比較」と「分解」だけでいい
★データ分析は「データを触る前」が9割
・まずはデータを使わないで分析せよ
・その問題を構造化しましょう
・問題提起→構造化→仮説構築→データ分析→課題発見→実行
★まずはこれだけでOK!データを料理する技術
・相乗平均で長期的なトレンドを掴む
・標準偏差でリスクの大きさを掴む
・相関分析で仮説を立てる
・単回帰分析で予測値を作る
・損益分岐点分析で事業の安全性を説明する
★まとめ&事後課題
・実務に接続させよう
★参考図書(深沢真太郎著)
『徹底的に数字で考える~仕事の質とスピードが激変する思考習慣~』(フォレスト出版)
『文庫版 数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』(日本経済新聞出版社)
『マンガでわかる 数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』(日本実業出版社)

【DAY3】数的思考
意思決定やマネジメントの強力な武器になる思考法
あらゆるものを数値化する技術はビジネスを加速させる

★手元にファクト(数字)がない場合はどうする?
・「知らんがな」をいかに数値化するか
・アサンプションベース思考のススメ
・フェルミ推定の勘所
★実践!アサンプションベース思考
・「社内の雰囲気が良くなった」を数字で説明するロジックを作れ
・あなたが1年間働いたことの経済効果はどれくらいか?
★応用編!アサンプションベース思考
・愛の値段
・価値の数値化
・この研修に参加したことの価値を上司にどう説明する?
★数値化マネジメントという発想
・成果を出す管理職とそうでない管理職の違い
・それは「3つの質問」の答え方でわかる
・数字を使ってマネジメントするとはどういうことか
・重み付け評価を導入せよ
・オリジナルの評価式を考えよう
・意思決定ツリーで合理的な判断をする
・成果を出す管理職とそうでない管理職の違い
★人を動かし目標達成まで導く
・数値目標は「ヒト」「ジカン」「カネ」で設定する
・どの指標を「絶対」にするかを決める
・PDCAサイクルが必ず回る12の質問
※プログラムは一部変更になることもございます
★参考図書(深沢真太郎著)
『徹底的に数字で考える~仕事の質とスピードが激変する思考習慣~』(フォレスト出版)
『文庫版 数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』(日本経済新聞出版社)
『マンガでわかる 数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』(日本実業出版社)

【DAY4】数字を読む
「ファクトフルネス」な人材を育成するオリジナルプログラム
どんな数字を見てもそこからメッセージを作れる技術を体得します

★ 数字を読むための超基本
・そもそも数字とは何か(そもそも数字を読むとはどういうことか)
・「意味づける」という発想
・「比較」と「分解」
・「一方で?」と「裏を返せば?」
・「2×2マトリクス」を使おう
★正しく読むための3つの思考法
・「定義」「サイズ」「違和感」
・ある大学の就職決定率96.3%はすごいのか?
・「そのサイズでいいの?」という意地悪な視点を持つ
・「その数字、なんかおかしい」と気付けるために必要なこと
・トヨタの生産性を数字で読み解く
・違和感の正体がわかるアサンプションベース思考
★数字を多角的に読む技術
・「2×2マトリクス」とデータサイエンス
・複数の数字を組み合わせて意味づけをする
★7つのステップで成果物を作る〜
・あなたが実務で扱うデータを用いてメッセージを作る
・これが「数字を読む」ということです
★参考図書(深沢真太郎著)
『数字にだまされない本』(日経BP 日本経済新聞出版)

【DAY5】説明術
「説明がわかりにくい」「メッセージが伝わらない」…
分析結果や提案を短時間でロジカルに説明する技術が身に付く

★そもそも「説明」とは何か
・「説明」はコミュニケーションではない
・「ちょっと何を言っているかわからない」のメカニズム 
・うまく説明するための3つの条件
・なぜ「中学生でもわかるように」なのか 
・丁寧に話せるようになる意外なコツ
★誰でも簡単にできる「論理的な説明」
・論理的=塊+矢印 
・「結果的に論理的ならいい」と考える
・どんな説明も必ず「4ステップ」で作れる
・「要するになに?」と言われないための方法
・「1−1−3」で説明せよ
・「説明」の質を劇的に上げる「制限」の効果 
・「矢印」と「数値化」で余計なものを削ぎ落とす 
・「一言・一行・一分」で誰でもロジカルに話せる
★「なんか、わかったかも」と思わせる技術
・説明上手な人は例と比喩の使い方が違う
・誰も教えてくれなかった「比喩」の簡単な作り方 
・「同じ構造」のものを見つければ意図的に比喩を作れる 
・構造化思考が比喩を劇的にうまくする
★説明がうまい人は、始め方が違う
「説明」よりも「説明の始め方」が大事
いきなり説明を始めてはいけない 
相手の「つもり」をコントロールする裏ワザ 
あらかじめ「塊」だけ説明しておく 
相手は「キーワード」しか覚えていない 
「その説明を聞く必要がある?」に答えているか 
デキる人っぽく見える「前提の確認」 
まったく聞く気がない人を振り向かせる2つの秘策 
説明よりも相手の心理を優先させよう 
※プログラムは一部変更になることもございます
参考図書(深沢真太郎著)
『伝わるスイッチ』(大和書房)
『数学的コミュニケーション入門』(幻冬舎新書)
『マンガでわかる デキる人は数字で伝える』(幻冬舎)
『史上最高にわかりやすい説明術』(秀和システム)

【DAY6】プレゼン術
成果を出せる人は数字で伝えている
多くの企業研修に採用され、「数字×コミュニケーション」というジャンルを築いた唯一無二の研修プログラム。

★理論編 あなたの「数字で伝える」は、人の心を捉えているか
・本日のポイント
・75%の納得
・エモい数字
・ある事例 〜正しい内容なのに相手に伝わらない理由〜
・もし「エモい数字」に困ったら
・理論編のまとめ
★実践編 説得できるかどうかは、準備で9割が決まる
・「1−1−3」で伝える
・資料に使うグラフの作法
・1分間で納得してもらう資料
・3つの「?」〜6ステップ〜
★総合演習
・説得ロジックを「6ステップ」と「1−1−3」で作る
・事例 人が動く伝え方・人が動かない伝え方
・相手を動かすプレゼンとは何か
※プログラムは一部変更になることもございます
参考図書(深沢真太郎著)
『伝わるスイッチ』(大和書房)
『数学的コミュニケーション入門』(幻冬舎新書)
『マンガでわかる デキる人は数字で伝える』(幻冬舎)









講師

深沢真太郎(ふかさわ・しんたろう) 
ビジネス数学教育家
BMコンサルティング株式会社代表取締役
一般社団法人日本ビジネス数学協会代表理事
ビジネス教育大学教授

会場

オンライン(zoomミーティング形式)

受講料

220000円(税込):銀行振込のみ(ご一括払い)承ります

主催

BMコンサルティング株式会社

ご参加お申込み/お問い合わせ

お申込み期限
2023年3月31日(金)
参加費のお支払いにつきましても同日が締め切りとなります
銀行振込のみ(ご一括払い)承ります

注意事項・キャンセルポリシーなど
受講料金は、請求書発行日後の翌月末までに全額を主催者の指定する銀行口座に振込みをお願いしています。
銀行振込以外の支払い方法はお受けできませんのであらかじめご了承ください。
注意事項をご了承の上、本サイトよりお申し込みください。
※講演内容・講師等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金は原則としてお受けいたしかねます。
※やむを得ずキャンセルされる場合のご返金に関するポリシーは以下の通りです。
・開催の1週間前までにお申し出いただければ受講料の50%をご返金いたします
・開催の1週間前を切ってからのキャンセルにつきましてはご返金はお受けいたしかねます
※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により講座を中止する場合があります。
※この場合、全体の中で中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
※受講生の属する事業体が本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
また以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。
本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。
予めご了承の上、お申し込みください。
・法令又は公序良俗に反する行為があったとき
・講師や他の受講生の迷惑となる行為、講座の進行を妨げる行為があったとき
・許可なく物品売買、営業または勧誘等、本講座の目的を逸脱または品位を損なうおそれがあると認められるとき

担当講師に無料相談ができます
ご参加を検討なさる方はまず 担当講師と無料面談いただくことを推奨いたします。
zoomによるオンライン面談を最大30分間ご提供いたします。
(ご面談なしでの正式お申し込みも承ります)



講座の具体的な内容説明はもちろん、どんなご質問にも率直にお答えいたします。
ご自身の目指すものや講師との相性などをしっかりお確かめください。
また、強引なセールスなどは一切ございませんのでご安心ください。



こちらのお問い合わせフォームより、「ビジネス数学アカデミア・無料面談の希望」と明記のうえご連絡ください。
担当者より直接メールにてご案内申し上げます。

担当講師と対話するだけでも、今後の学習や成長のヒントが得られます。
お気軽にご相談をお待ちしております。
お問い合わせ

ご依頼

研修・講演・取材・執筆の
ご依頼受付中!!
ご依頼はこちら

お問い合わせ

03-6869-9466 平日(祝除く) 10:00~18:00 お問い合わせはこちら
一深沢真太郎の視点
配信型授業 10年稼げる研修講師になる授業
YOUTUBE チャンネル
 ビジネス数学アカデミア数字に強い人材・組織を作る方法
一般社団法人日本ビジネス数学協会
深沢真太郎の著作
ビジネス教育大学〜Business Education University〜