お電話でのお問い合わせ 03-6869-9466 受付時間:平日(祝除く) 10:00~18:00

ご依頼
研修・講演・取材・執筆
お問い合わせ

TOP > 公開セミナーリスト > 【Eラーニング型・階層別研修】若手〜中堅数字に強いロジカルパーソン育成プログラム

公開セミナー詳細seminar

【Eラーニング型・階層別研修】若手〜中堅
数字に強いロジカルパーソン育成プログラム

開催日時

【個人の学習に利用する場合】
Eラーニングとしていつでも受講が可能です。

【法人の研修に利用する場合】
ご相談のうえ決定いたします。

大手企業の社員研修ツールにも採用!自宅で学べるリモート時代のEラーニング型学習ツール

セミナー概要

「うちの会社、数字に弱いんですよね…」

そうおっしゃる経営者の方や育成担当者がたくさんいます。
しかしそもそも「数字に強い」とはどういうことなのか、具体的になっていないケースが散見されます。
おそらく社員にデータサイエンティストになって欲しいわけではありません。
全従業員に財務諸表を読んで欲しいわけでもありません。
現場でこなす日々の仕事において数字で考え、数字で語れるようになって欲しい。
これが「数字に強い人材・数字に強い組織」の正しい定義です。

稼ぐ力や生産性に直結する基礎リテラシーの強化。
あなたは、あなたのいる組織は、それを後回しにしていませんか?

そんな課題を解決するプロフェッショナル・深沢真太郎は国内唯一のビジネス数学教育家として活動。
大手企業やプロスポーツ団体などの従業員教育をサポートしており、高い評価を受けています。
「数字に強いロジカルパーソン育成プログラム」は同氏が開発した6つのオリジナル職業訓練プログラム。
そこで伝えているエッセンスを短時間に凝縮し、リモート時代に自宅でWEB研修として受講できるeラーニングをご提供しております。

・計6つのプログラム
そもそもなぜ数字は大事なのか。手元のデータを料理する数学的思考。
ざっくり概算する技術。データを使わずに分析する思考法。説明・説得スキル。
数字を使いロジカルに仕事をこなす人材を最短で育成します。

・【法人】大手企業の研修に採用
大手企業の研修やコンサルティング企業の公開講座に採用され、多くの担当者に評価されてきた質の高い教育コンテンツ。
そのままEラーニングとして研修ツールに導入いただくこともできますし、講師派遣による対面型研修としてのご提供も可能です。

・【個人】スキルアップに真剣なビジネスパーソンを応援
ビジネスパーソン個人でのご利用も歓迎いたします。
有名企業も利用する研修プログラムを自宅でゆっくり自分のペースで学習できます。

・自身で考えるワークも豊富
アカデミックな学習ではなく、あくまでビジネスの実用を重視。
1名で受講しても実際の集合型研修を受講しているかのように進行。
ワークも豊富に用意し、「答えは自分で出す」ことを重視したプログラムになっています。

※(参考)
ダイジェスト映像が観れます

対象者

・「数字が苦手」という課題感を持つ若手〜中堅ビジネスパーソン
・ビジネスにおける数字の使い方、論理思考の使い方を基礎から学びたい方
・数字や論理思考を駆使して職場の問題解決をしたい方
・ビジネスで成果を出して評価されたい方
・相手を説得できるコミュニケーション力を身に付けたい方
・ビジネスセンスを高めたい方
・数字に強い人材・組織をつくりたい企業の教育・研修担当者
・ビジネス数学インストラクター(BMI)を目指す方

セミナー詳細

第1回 数字に強いロジカルパーソンになる方法
(映像時間 31分間  想定学習時間 40分間)
なぜ「数字」は大事なの?
あなたの仕事で扱う数字を列挙せよ
その中で重要なものはどれか?
どれがいくつなら「いいね」と評価できるか?
「ヒト」「ジカン」「カネ」
数字とは、コトバである
世界中で伝わる「数会話」
話すためには考えなければならない
「研修」<「習慣」<「環境」
ビジネスパーソンは2つの行為しかしない
ビジネス数学の2×2マトリクス
今後の講座内容
まとめ
数字とは、あなたの頑張りを証明してくれる唯一の言語である


第2回 数学的思考力 ファクトベースの仕事術
(映像時間 93分間  想定学習時間 140分間)
ファクトフルネスの時代に必要なこと
ファクト(数字)ベースで仕事をしよう
データを料理する発想
重み付け・スコアリング・オリジナル評価式
現在価値・未来価値
相乗平均法
損益分岐点分析
平均値・標準偏差
相関係数
単回帰分析
損益分岐点分析
線形計画法
自分の仕事にどうつなげるか
まとめ
料理上手はモテる


第3回 数学的思考力 アサンプションベースの思考法  
(映像時間 43分間  想定学習時間 70分間)
手元にファクト(数字)がない場合はどうする?
「知らんがな」をいかに数値化するか
アサンプションベース思考のススメ
必要なのは勇気と直感
基礎編 アサンプションベース思考
・ダンプカーとゴルフボール
・人間の髪の毛
・定義 → 直感的な仮定 → 計算
・スターバックスコーヒー
実践!アサンプションベース思考
・最近利用したそのお店は、儲かっているか?
・「社内の雰囲気が良くなった」を数字で説明するロジックを作れ
・あなたが1年間働いたことの経済効果はどれくらいか?
応用編!アサンプションベース思考
・愛の値段
・価値の数値化
この研修に参加したことの価値を上司にどう説明する?
自分の仕事にどうつなげるか
まとめ
「勇気のない者は成果が出ない」の真意


第4回 構造化思考力 データを使わない分析力
(映像時間 48分間  想定学習時間 70分間)
「データを使わない分析力」を持っているか
データはあるけれどどうしたら良いかわからない症候群
課題を発見する能力を高める
「ちゃんと考える」=構造化すること
構造化=「わける」&「つなぐ」
論理思考・問題解決思考は実はカンタン
わける 〜「それは何でできているか?」という発想を持つ
・ラーメンはなにでできているか?
・モテる男性はなにでできているか?
・【演習】ある著名人を構造化してください
つなぐ 〜論理とは矢印である
・因果の矢印、仮説の矢印
・矢印で構造化する
・ある会社の根本的な問題を矢印だけで構造化せよ
構造化を身につける習慣
・思考の際に「絵」を描くこと
・たとえ話を考えること
・「他には?」「なぜ?」「ということは?」
自分の仕事にどうつなげるか
まとめ
「考える」とは、絵を描くことである


第5回 説明力 ロジカルに説明する技術 
(映像時間 52分間  想定学習時間 70分間)
思考力の高い「説明下手」になっていないか
「要は何が言いたいの?」と言われないために
「わからない」悲しさ 「伝わらない」切なさ
「数字」「論理」「話し方」
3つの意識「少ない言葉」「ていねい」「正しそう」
「説明」と「説得」はまったく違う
ゴールを「理解」と「納得」のどちらに設定するか?
なぜ「話し方」で決まるのか?
プロも使っているちょっとした「言い回し」 18選
いまさら聞けないグラフの作法
実践!数字とグラフだけで上司に1分間で説明せよ
キーワードは「順序」と「ノイズカット」
「1−1ー3」で伝える
自分の仕事にどうつなげるか
まとめ
「わかりやすい」はすべての人を幸せにする


第6回 説得力 数字で伝える・説得する技術
(映像時間 55分間  想定学習時間 90分間)
データで根拠を伝えても相手を説得できない理由
あなたのプレゼン内容が正しいかどうかは重要ではない
コミュニケーションのゴールは「75%」に設定する
「理解」ではなく「納得」をゴールに設定する
「エモい数字」を使っているか?
広告コピーに学ぶ、「エモい数字」の本質
6ステップでつくる 「どれくらい?」「ほんとに?」「なんで?」
演習:数字で伝え、説得するプレゼンを組み立てよ
自分の仕事にどうつなげるか
まとめ
AI<愛 (エーアイよりも愛)

※実際のプログラム内容と一部異なる場合がございます
※BMコンサルティング株式会社の企画する他プログラムと内容が一部重複することもございます

講師

深沢真太郎(ふかさわしんたろう)

会場

オンライン研修プラットフォーム「Deliveru(デリバル)」の公式企業チャンネルとしてWEBセミナーを提供しています。
すでに配信システムがある企業には映像データのみを提供する形も可能です。

受講料

33,000円(税込)

主催

BMコンサルティング株式会社

ご参加お申込み/お問い合わせ

【個人の学習に利用する場合】
ご利用にはオンライン研修プラットフォーム「Deliveru(デリバル)」の会員登録ならびに決済が必要になります。
詳細はDeliveru(デリバル)のWEBサイトにてご確認ください。
ご購入はこちら

【法人の研修に利用する場合】
Eラーニングとしてのご利用、講師派遣による集合型研修、、、、
目的やご要望に応じてカスタマイズしコンサルティングが可能です。
まずはお問い合わせください。
担当者より直接メールにてご案内いたします。
すでに配信システムがある企業には映像データのみを提供する形も可能です。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

ご依頼

研修・講演・取材・執筆の
ご依頼受付中!!
ご依頼はこちら

お問い合わせ

03-6869-9466 平日(祝除く) 10:00~18:00 お問い合わせはこちら
一深沢真太郎の視点
YOUTUBE チャンネル
 ビジネス数学アカデミア数字に強い人材・組織を作る方法
一般社団法人日本ビジネス数学協会
深沢真太郎の著作