ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

どう考えてもこれしかない「“伝わる”の3原則」

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   素敵な言葉に出会った。   【伝わる文章の3原則】 1、ハッキリ書け。すれば人は理解する。 2、短く書け。すれば人は好んで読む。 3、絵で書いたように書け。すれば人は記憶する。   いやあ、本当にそうですね。 つい変換したくなり...

ビジネスが上手なひとは、線でつなげて円のように循環させている。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   企業研修や講座で多くのビジネスパーソンの前に立つ   私自身が学ぶ・気づく   それを書籍やメルマガでシェアをする   別の人がそれに触れる   その縁で、また企業研修や講座で多くのビジネスパーソンの前に立てる &...

小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   小説デビューいたします。   これまではビジネス実用の著作を17冊ほど発表してまいりましたが、 このたび自己啓発ジャンルの青春小説をリリース。 作家としての活動をスタートいたします。   これは「新刊」ではありません。 「新商...

アントニオ猪木氏に対して数学的に突っ込むなど。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   大学の講義を終えて、都内の書店に足を運んでみました。        最新刊も含めて、「ミニ深沢コーナー」が。 書店さん、出版社さん、いつも本当にありがとうございます。 「おい深沢、もっと仕事しろよ」と言われているような気がしてし...

深沢真太郎がプロのアスリートに伝えていること

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ご縁ありまして、今年からプロアスリートの人材教育にも携わっております。 五輪でメダルを狙う選手、あるいはプロ野球選手など。 ビジネス数学のエッセンスを教育研修に使っていただいています。   このブログを読まれている皆さんはおそらく、 ...

「数学の問題が解けない」という問題を数学的に考える

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   いわゆる学生数学の話をたまには。   ある子供が「数学の問題が解けない」とします。 なぜ解けないのでしょう。 つまり、「数学の問題が解けない」という問題を数学的に考えてみようかと。   まず、「解けない」の定義から始めます。 ...

「私立文系学部に数学」でザワついている場合じゃない

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   少し前のニュースですが。 早稲田大学が入試改革。 政経学部の入試に数学が必須となるとか。   詳しい内容は様々な記事でご覧いただければいいかと思いますが、 ここでは「数学を学ぶとは?」について触れようかと。   数学きらい →...

ビジネスで数値化できないものはない。もちろんその理由も添えて。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネスパーソンはいろんなものを数値化することが求められます。 でも、「数値化するなんて無理!」と思う対象もたくさんある。   たとえば「組織の活性化」 たとえば「モチベーションUP」 たとえば「ホスピタリティ精神」 ・・・・・・・...