ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

「なぜデキる人は数字で考えるのか?」という問いに極めて論理的に答えるとこうなります(ビジネス数学カフェvol86)

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   なぜデキる人は数字で考えるのか。     「なぜデキる人は数字で考えるのか?」という問いに極めて論理的に答えるとこうなります【ビジネス数学カフェvol86】       美しい論理構造。 美しい結論。 そう思う...

現役東大生が「数学的思考」により「地理的思考」を解説した本。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。     デビュー小説『論理ガール』の編集をご担当いただいた 実務教育出版の小谷氏からご恵贈。 興味深く、拝読いたしました。 いい本なので迷わずご紹介。   現役東大生の世界一おもしろい教養講座 正しく未来を見通すための「地理的思考」...

「数学ファン」が深沢真太郎を嫌いな理由

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   数学とは本来、「厳密さ」が命の学問です。 ほんのわずかの論理矛盾や計算ミスも許されない、 1点の曇りもない状態を正しい、美しいと評される世界。   私もかつてそんな世界に魅了されたひとり。 だから数学の「厳密さ」に強くこだわり、 ...

入社1年目から「この先輩デキる」と思われる仕事術

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   5月も後半。 今年入社した新人もそろそろ現場で「仕事」をするようになる頃か。   この記事を読んでいる方は圧倒的に「先輩」だと思われるが、 この頃になるとデキる新人とそうでもない新人がなんとなくわかってはこないだろうか。   もち...

真面目に仕事をしている人ほど「数学的な視点」が必要です

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   「申し訳ないなぁ」という気持ちとの戦い。 今日はそんな話を。   ビジネスをしていると、「申し訳ないなぁ」と思うことがある。 例えば私。   登壇する講座の受講料が高額なので、個人だとなかなか参加できない。 申し訳ないなぁ。 ...

計算が絶望的に苦手でも数字に強くなれる方法

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   「いやーなんか数字って苦手で・・・(苦笑)」   私が登壇する研修やセミナーでお会いするビジネスパーソンの皆様がおっしゃる、 もっとも多い「参加理由」がこれです。   数字が苦手。 これっていったい、どういうことを指すのでしょう。 ...