ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

どう考えてもこれしかない「“伝わる”の3原則」

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   素敵な言葉に出会った。   【伝わる文章の3原則】 1、ハッキリ書け。すれば人は理解する。 2、短く書け。すれば人は好んで読む。 3、絵で書いたように書け。すれば人は記憶する。   いやあ、本当にそうですね。 つい変換したくなり...

「もっと上級編ありますか?」という質問にどう答えているか

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   先日は産能マネジメントスクールさんで終日講座。 内容としては、   相関係数、相乗平均、移動平均、単回帰分析、フェルミ推定、期待値、線形計画法   といったもの。 理系分野で学んだ方や、ビジネス数字の勉強をしている方にとっては...

小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   小説デビューいたします。   これまではビジネス実用の著作を17冊ほど発表してまいりましたが、 このたび自己啓発ジャンルの青春小説をリリース。 作家としての活動をスタートいたします。   これは「新刊」ではありません。 「新商...

「人は4種類の計算しかできない」という当たり前のこと。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネスパーソンは4種類の計算しかできない。 足し算、掛け算、引き算、割り算、である。   当たり前だろうと思われるかもしれません。 もちろんその通りです。 でも、あえてそこを少し考えてみたいのです。   ビジネスパーソンは...

なぜ“正解のない世界”にいるビジネスパーソンが正解を欲しがるのか

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネスの世界に正解はない。 正解のない問いに答えを出していかなければならない。 それが仕事である。   ビジネス書などにもよく書かれている正論。 実際、私もよく言うことです。   しかし、それでも多くのビジネスパーソンは正...