ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

ロマンティック数学ナイト 〜愛の形はそれぞれであること〜

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。   そういえば私が遊びの場についてブログに書くのは極めて珍しい。 まあ、たまにはいいかなと。   知人にお声がけいただき、数学ファンが集うイベントにこっそりお邪魔。 何人かに見つかってしまい、声をかけられる。     「ロマン...

ビジネスは消去法である。それはまるで数学のように。

ビジネス数学教育家、深沢真太郎です。   素数は有限個か無限個か。   そんな数学の問題があったとする。 この問いの答えをどう出すか。 もし有限個であることが否定されれば、「有限個」という選択肢はなくなる。 つまり「無限個」が必然的に答えとなる。 無限にあるかどうかを確かめ...

「数学ファン」が深沢真太郎を嫌いな理由

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   数学とは本来、「厳密さ」が命の学問です。 ほんのわずかの論理矛盾や計算ミスも許されない、 1点の曇りもない状態を正しい、美しいと評される世界。   私もかつてそんな世界に魅了されたひとり。 だから数学の「厳密さ」に強くこだわり、 ...

数学≠ビジネス数学

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   ビジネス数学って何ですか?【ビジネス数学カフェ vol.2 】 実はよく質問されます。 しっかり説明しておきますね。   次回をお楽しみに。   【「数学的思考の授業」に参加しませんか?】 【メルマガ】深沢真太郎の「 数学的思考の...

経営者に話すこと。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。     経営者はみな、「人がすべて」だと言う。 再来月に、経営者向けに講演する。 その時もおそらく話すであろうことを少しだけ。   理系・文系ではなく、 数学のお勉強ができるかどうかではなく、 「数学的な人材」を採用し...

「マイナスとマイナスをかけるとプラスになる理由」を知って意味あるの?

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   数学の界隈(?)で頻繁に話題になるのが、 「マイナスとマイナスを掛け算したらプラスになる」をどう説明するかという問題。 まあよくある説明法としてはこんなところだろうか。   「100円持っている人」が部屋に5人入ってきたら、部屋...