ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

私の著作を酷評する人の共通点。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   私の著作を酷評する人の共通点。 それは、数学や論理学をしっかり学ばれ、その世界観を愛し、厳密性を大切にしている方々です。 一言で言えば、数学を研究対象とする方々。   たとえば数学的には曖昧な状態で読者に物事を語っている内容があったと...

深沢真太郎が教育機関に所属しない理由

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   私は教育機関に属さない教育者である。   ○○大学の教授、○○高校の教員、○○コンサルティングの専任講師、という形をとっていない。 そういう肩書きが自分には不似合いだ。   ビジネス数学に型や正解はない。 そもそも、数学だって自由の...

置き換えて!

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   本日、某建築関係の会社にお邪魔。 ビジネス数学の研修導入に関して意見交換。   実際に研修をするかどうかは企業様の考え方やタイミングなどにもよる。 まあご縁があれば、というスタンスである。   今日の会話のポイントは、 研修...

厳しすぎる深沢真太郎

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   この土日はビジネス数学インストラクター養成講座・第3期。 無事に修了。しかし、今回も全員不合格としました。     今年は様々な方のご協力を得て一般社団法人日本ビジネス数学協会を設立。 名称は商標登録を取得。 私自身も国内で唯...

「面白そう」かどうか。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   「愛の値段は?」 「ブランド力をどうやって数値化する?」   といった類の問いをするようにしている。   「そんなの考えてどーすんの?」派と「なんだか面白そう」派にはっきり分かれる。 シンプルに言えば、こういう問いへの向き合い...

学校教育の現場に出向く意味

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   昨日、東京にある聖学院中学校にて講演。 全生徒が集まる中、「なぜ学ぶのか?」「数学を学ぶ意味は?」をテーマにお話をさせていただきました。   深沢には珍しいスタイルの講演でしたが、 まるで動物園(笑)のような会場で楽しい時間を過ごすこ...

オリジナルの数値を作りなさい

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   先日、某大手企業で研修をした時のこと。 入社1〜2年目の若者たち。   ある総合演習において、 ひとつ高めのハードルを設定した。   「自分たちのオリジナルの数字を作って説明してみて」   今やインターネットで調べれば...

お父さん、お母さん、少年、少女の皆さんへ

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   少しずつ変化が起こっている。   小説「論理ガール」の発表。 子育て系の雑誌からの取材。 中学校での生徒向け講演。 大学主催の保護者向け講演。 ・・・・・・・・・・・   ビジネスパーソンの人材教育をしている私に、 お父...

「日経WOMAN別冊」に登場。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   日経WOMAN別冊に登場しています。 テーマはロジカルトーク。 数学を教えることは論理的に考え、論理的に説明することに他なりません。 つまり優れた数学の指導者は、ロジカルプレゼンの達人でもある。 これが私の論理です。   詳しい内容はぜ...