ブログ「深沢真太郎のひとりごと」blog

トップ > アーカイブ

どう考えてもこれしかない「“伝わる”の3原則」

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   素敵な言葉に出会った。   【伝わる文章の3原則】 1、ハッキリ書け。すれば人は理解する。 2、短く書け。すれば人は好んで読む。 3、絵で書いたように書け。すれば人は記憶する。   いやあ、本当にそうですね。 つい変換したくなり...

数学本の棚に行っても心がときめかない

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   私はビジネスパーソン時代、とても苦しんだ。 だから、仕事がうまくいかなくて悩む人を救う数学を提唱している。   書店のビジネス書棚の前に立つと、読者の顔が浮かんでくる。 しかし、数学の実用書や学術書の棚に行っても、心がときめかない。 ...

ビジネスが上手なひとは、線でつなげて円のように循環させている。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   企業研修や講座で多くのビジネスパーソンの前に立つ   私自身が学ぶ・気づく   それを書籍やメルマガでシェアをする   別の人がそれに触れる   その縁で、また企業研修や講座で多くのビジネスパーソンの前に立てる &...

「もっと上級編ありますか?」という質問にどう答えているか

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   先日は産能マネジメントスクールさんで終日講座。 内容としては、   相関係数、相乗平均、移動平均、単回帰分析、フェルミ推定、期待値、線形計画法   といったもの。 理系分野で学んだ方や、ビジネス数字の勉強をしている方にとっては...

小説「論理ガール」で作家デビューいたします。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   小説デビューいたします。   これまではビジネス実用の著作を17冊ほど発表してまいりましたが、 このたび自己啓発ジャンルの青春小説をリリース。 作家としての活動をスタートいたします。   これは「新刊」ではありません。 「新商...

「数字」は大事なことを忘れさせてしまう麻薬である。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   数字とは、麻薬だと思います。 表現の善し悪しはあるかと思いますが、 その言葉のニュアンスで感じ取っていただきたい。   数字とは、麻薬である。   たとえばコミュニケーションの本質は何か。 人・対・人 です。 その相手が何...

アントニオ猪木氏に対して数学的に突っ込むなど。

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。   大学の講義を終えて、都内の書店に足を運んでみました。        最新刊も含めて、「ミニ深沢コーナー」が。 書店さん、出版社さん、いつも本当にありがとうございます。 「おい深沢、もっと仕事しろよ」と言われているような気がしてし...