ブログblog

トップ > 「○○○っぽくない」ことのススメ

「○○○っぽくない」ことのススメ

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

 

「○○○っぽくない」ということ。

これをネガティブではなく、ポジティブに捉えたらどうだろう。

 

たとえば映画やテレビドラマの主人公。

いかにも検事、な検事。

検事っぽくない検事。(たとえば茶髪にジーンズ)

面白いのは後者だと私は思うのです。

 

たとえばメディアでよく使われる「○○○過ぎる〜〜〜」という表現。

美人すぎる格闘家。

勝手に人々は格闘家が美人ではないと思っているから、こういう表現は生まれる。

(注:私がそう思い込んでいるわけではない)

 

数学の先生っぽくない数学の先生。

感情的すぎる数学の授業。

 

面白いじゃないですか。

 

実は、私のビジネス数学も「○○○っぽい」を崩さないと発展しないと思っています。

いかにも難しそう。

いかにも頭良さそう。

いかにも数字のお勉強っぽい。

・・・・・・・・・

 

いかにこういったものを排除し、逆のプレゼンテーションができるか。

大事です。

 

5574a

 

今月発売の最新刊のカバーデザイン。

私のそんな考えを見透かしたかのように、見事に逆のプレゼンテーションをしてくれました。

ビジネス数学っぽさがまったくないカバーデザイン。

有名なイラストレーター・ふすい(FUSUI)さんが手がけてくれました。

この方のセンスはもちろん、この方にカバーをお願いする編集者さんの感性も素晴らしい。

私にはない能力です(苦笑)

 

皆さんも、「っぽくない」感じをあえてプレゼンしてみてはどうでしょう。

個人も会社も、ブランドもサービスも、そんなちょっとした“裏切り”が大切かもしれません。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【NEW】『入社1年目からの数字の使い方』(日本実業出版社)

5574a

深沢真太郎・1年ぶり16冊目となる最新刊、2018年3月23日 on sale!

https://www.amazon.co.jp/dp/4534055749/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ビジネス数学インストラクター養成講座」開講!

一般社団法人日本ビジネス数学協会
http://www.business-mathematics.or.jp

スクリーンショット 2018-02-20 14.46.58

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

深沢真太郎のビジネス数学カフェ

【入社1年目キャンペーン】第2回/河野木綿子さん (ビジネス数学カフェ Season8)


クローバーメディア「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mail Magazine>  

数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

<RADIO>     

『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

<Facebok>   

ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

<Essay>       

女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館) 

数字を味方にするスキルアップ術

理系男子のトリセツ

<Column>

文化放送「The News Masters TOKYO」

<Talent activity> 

パールハーバープロダクション所属

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★